空冷式自動冷却器

フィーチャー

一体型の特徴

  • 狭い空間で活用でき、キャスターで便利に移動できます。
  • 運転の有無が簡単に識別できるようにグリーンランプが点灯し、異常時にはレッドランプに変わりブザーが鳴ります。
  • 精密な温度制御装置を適用し、使用温度の調節ができ、温度偏差を最小化したコンパクトタイプです。

分離型の特徴

  • 夏の室内温度上昇による不快な作業条件を完全に解消した画期的な冷却システムです。
  • 不合理な現場条件により室内の作業条件が思わしくない場合、簡単に活用できます。
  • コンパクトな内部構造で、どのような現場条件でも設置できます。
  • 中央集中式冷水供給方式で、最大の冷却効果を上げ、生産性が向上します。
  • 空冷式自動冷却器 一般販売用

系統図

계통도

一体型の外形図

일체형 외형도

分離型の外形図

분리형 외형도

標準仕様

区分 圧縮機容量 循環ポンプ容量 最大循環量 タンク容量 冷却能力 電源 総消費電力 外形サイズ
kW(HP) kW(HP) ℓ/min kal/hr V kW/h L(mm)
W(mm)
H(mm)
HD-0.5A 0.375(1/2) 0.09(0.12) 5~6 12.5 1400~1500 AC 1PH
220V 単相
0.525 550
450
700
HD-01A 0.75(1) 0.35(0.45) 10~13 20 2800~3000 1.18 734
500
900
HD-02A 1.5(2) 0.69(0.92) 20~24 39 5600~6000   2.33 800
700
1000
HD-03A 2.2(3) 0.69(0.92) 30~36 52 8400~9000 3.04 900
750
1150
HD-05A 3.75(5) 0.69(0.92) 50~60 100 14000~15000 4.72 1000
800
1200
HD-7.5A 5.5(7.5) 1.25(1.67) 70~80 130 21000~22500 7.32 1270
870
1300
HD-010A 7.5(10) 1.25(1.67) 100~120 150 28000~30000 9.3 1430
850
1400
HD-015A 11.25(15) 1.58(2.12) 150~160 240 42000~45000 13.98 1800
950
1595
HD-020A 15(20) 1.9(2.5) 200~220 300 56000~60000 18.38 2200
1050
1780
HD-030A 22.5(30) 3(4.02) 300~380 470 84000~90000 27.22 2300
1050
1780
HD-040A 30(40) 4(5.4) 400~440 600 112000~120000 36.25 2580
1200
1860
HD-050A 37.5(50) 5.5(7.5) 500~600 750 140000~150000 46 3200
1200
1960
  • 本製品は技術開発によって予告なしに変更になる場合があります。
  • 温度偏差が±0.1℃の特殊冷却器も製作します。
  • 上記の製品以外に特殊仕様製作及び400HPまで注文製作します。
  • 冷水出入口△T5℃基準です。
  • 単相の電気仕様で小型冷却器(0.5HP ~ 3HP)の製作ができます。
  • 上記の冷却容量は60Hzを基準としたもので、50Hzを使用すると表記冷却容量の80%が適用されます。