インバータ高機能冷却器

フィーチャー

  • 現代AUTOインバータ冷却器は、知能型Controllerの適用とPID制御によって安定的な負荷で±0.1℃を維持することができます。
  • BLDCインバータコンプレッサとコンデンサファンモータおよび電子式膨張弁を適用し、冷却器のエネルギーを節減するための革新的な ソリューションです。
  • 冷却最大負荷と最小負荷にすぐ対応し、最適な冷媒量と圧縮量に制御してエネルギー効率を極大化しました。
  • 高効率、BLDCファンモータを適用して凝縮圧力を一定に維持し、サイクルを安定させてエネルギー効率と周辺環境を改善しました。
  • 現代AUTOインバータ冷却器は、可変周波数制御によって定速型冷却器に比べ30%以上のエネルギー節減効果を得ることができました。

系統図

계통도

外形図

일체형 외형도

標準仕様

区分 圧縮機容量 循環ポンプ容量 最大循環量 タンク容量 冷却能力 電源 コンプレッサ
回転数
外形サイズ
cc/rev kW(HP) ℓ/min kal/hr PH x V rps L(mm)
W(mm)
H(mm)
HDI-02A 22 0.69(0.92) 20~24 39 0~6,000  

 3PH

 380V, 440V,

 460V/50Hz,

 60Hz,

 380V,440V,

 460V

15~120 800
700
1000
HDI-03A 33 0.69(0.92) 30~36 52 0~10,400 20~120 900
750
1150
HDI-05A 42 0.69(0.92) 50~60 100 0~13,600 20~120 1000
800
1200
HDI-07A 52 1.25(1.67) 70~80 130 0~20,300 15~120 1270
870
1300
HDI-013A 78 1.58(2.2) 150~160 240 0~42,700 15~120 1800
950
1595
HDI-015A 87 1.58(2.2) 150~160 240 0~45,000 15~120 1800
950
1595
  • 本製品は、技術開発によって予告なしに変更されることがあります。
  • 冷水の出入口の温度差(△T)は5℃、凝縮温度は50℃以下が基準です。